サイト内検索

{PAGETITLMENUE}

就職にしても、転職にしてもどうせ働くなら医療求人の中でも人々の役に立つ福祉関係の仕事につきたい!と希望する人は、ここ数年増加。
昔と違い大企業でもいつ倒産の憂き目にあうかもしれないし、省庁務めも憧れの職業ではなくなった現代。
そのために体力も気力も充実している若い人達は、就職難という現実の中、これから高齢者社会に向け人材を常に募集し、より進化していく業界である福祉の世界に注目するようになったのです。
一口に福祉関係と言っても様々な分野があります。
介護職やホームヘルパー、ケアマネージャー等が有名ですが、福祉の世界でも医療求人としては看護師、訪問看護師、保険師などがあります。
また国家資格が必要な介護福祉士は、特別養護老人ホームやデイケアーセンター等で、日常生活に支障のある人の介護や介護の指導などを行う仕事で、医療や看護、リハビリテーションなどの職業の人々との連携が必要になります。
また高齢者のみならず、事故などで重度の身体機能障害を生じた人などの回復を、医師の指示のもとリハビリテーション療法を行う理学療法士という職種もあります。
また、作業療法士、言語聴覚士等の職種もありいずれも国家資格が必要です。
これらの資格を持つ人の勤務先としては、病院やクリニック、老人保健施設などが多く、施設内で勤務する他に訪問介護やリハビリに携わることもあります。
就職や転職の際には医療求人の中でも介護や福祉専門を扱う情報サイトがあり、地域別に仕事の情報を得ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加